万が一の地震発生時にも
建替まで保証します

100%安心地震建替保証新潟県で初導入

地震大国、日本では、
建物の倒壊の恐れのある
震度6弱以上の地震は、54回発生(2.3回/年)(現行の震度階級導入(平成8年)以降、平成31年までの約24年間)

現在の地震保険は社会インフラとして非常に重要な役割を担っており、
これまでの大地震でも、多額の保険金支払い実績があります。

ただ、現状の地震保険や国の支援制度(被災者生活再建支援金等)だけでは
同じ住宅を建て替えることは難しい場合もあり、地震への備えとしては不十分となるケースも発生している現状があります。

そういった現状を踏まえ、アンドクリエイトでは地震発生時にも建て替えまで保証する
「100%安心地震建替保証」を新潟県で初めて導入いたしました。

万が一の時にも、
建物の販売価格までを保証。

当社の住宅は、第三者機関による安心評価基準をクリアしている高性能な住宅のため、万が一地震により住宅が倒壊してしまった場合でも、建て替え費用を販売価格まで保証します。建て替え時の自己負担が発生しないため、地震発生時の住居修復に関する費用を心配する必要はありません。

地震保証を提供できるのは「強さ」に自信があるからです。

許容応力度計算による
耐震等級3最高ランク

揺れに対抗する壁の量のみを考慮する簡易的な「壁量計算」。
建物に作用する荷重や地震力などに対し、部材ひとつひとつが限界強度を超えないよう検討する「許容応力度計算」。
どちらも構造計算と呼ばれますが、計算結果には大きな差が生まれます。
アンドクリエイトは許容応力度計算による耐震等級3を実現しています。
細かな計算をして壁の量・配置を検討することで、 どの方向の揺れにも強い躯体が実現します。

制震ダンパー
MIRAIE/ミライエ

耐震だけでなく「制震」
という最新技術を。

1震度7強の揺れ幅を最大95%も低減します。

耐震等級3相当の木造建築物に対して、熊本地方で大きな被害を出した熊本地震の前震級と本震級の地震波を入力。さらに震度7の本震級の地震波を繰り返し入力し、MIRAIE装着とMIRAIE非装着で、建物の上層と下層の揺れ幅(層間変位)を測定。この結果、地震の揺れ幅を最大95%低減できることが実証されました。※住友ゴム工業の2017年1月の実大振動台実験の結果による。

290年間制震特性はほとんど変わりません。

90年間制震特性はほとんど変わりません。揺れを熱に変えて吸収する「高減衰ゴム」は、ほとんど弾みません。これは運動エネルギーを熱に変えて吸収・発散するためです。90年間※メンテナンス不要なので、手間もかからず、エネルギー吸収材に最適な素材です。※住友ゴム工業の2014年3月調べ。

31階に4ヵ所設置するだけで制震効果が得られます。

1階に4ヵ所設置するだけで制震効果が得られます。X方向、Y方向への最適配置により、1階だけの設置で家全体を守ることができます。X方向、Y方向に、ダンパーが作用するよう設置。1階だけの設置で十分な制震効果が得られます。また、間取りを考慮しながら、側端部配置と中央部配置という2種類の配置位置が選べます。※延べ床面積140平米(㎡)以下の平屋、及び2階建て住宅の場合、但し多雪地域は除く。

100%安心地震建替保証
の保証条件

保証範囲の比較

地震保険で震災後の「生活」の建て直しを
100%地震建替保証で
震災後の「建物」の建て直しを支援します。